ブランド品の買取について

ブランド品は専門店で売るべし!

例えばリサイクルショップでブランド品を売ったとしても、査定が低くなることがほとんどです。では何故リサイクルショップで安い価値がついてしまうのかというと、答えは単純で「リサイクルショップでブランド品を買う人が少ない」からです。そもそもリサイクルショップの商品は洋服や家具、家電がメインなので、ブランド品にあまり力を入れていません。

さらにこれだけでなく「査定員の品物に対する知識が浅い」こともあげられます。実際のリサイクルショップで売られているブランド品は、平均相場よりも安めに値付けがされていることが多かったりするのです。そのためブランド品専門業者でない限り価値が低くなってしまうので、高く買い取ってもらいたい場合はブランド専門店に持っていくことをおすすめします。

リサイクルショップで高く売れることも

リサイクルショップでブランド品は高く売れないことが分かりました。しかし中にはブランド専門店よりリサイクルショップのほうが高く売れるもの存在するのです。

例えば「シルバーアクセサリー」だと査定が伸びる可能性があります。実際のブランド店でも高く売れないのがこのシルバーアクセサリーなんです。そんなシルバーは素材自体に価値がほとんどないことから、ブランド店での査定は安めです。
実際のブランド品専門業者はアクセサリーなどには力を入れていないため、いっそのこと高く売るならリサイクルショップで売った方が得かもしれません。また高値ではないけどそこそこ人気がありそうなブランド品だと、相場以上の金額を出すかもしれないので、一度リサイクルショップで確認してもらうといいでしょう。


この記事をシェアする